皆さま、こんにちは。
いかがお過ごしでしょうか?

東京から帰ってきて、わたしだけ太もも筋肉痛のKです。

運動不足もいいとこですね。
がんばって運動しなくちゃ・・・・。

 

さて、引き続き東京の旅2日目をお送りしてまいりたいと思います。

15

2日目

2日目は福井県の「デザインワークス株式会社」さんの皆さんに同行し、
さまざまなところへ見学に行って参りました。

デザインワークスさん、本当にありがとうございます。

 

1件目は「journal standard Furniture」へ行ってきました。

着いたのが10時でOPENが11時というハプニングもありましたが、
社員さんのご好意で開店前に店内を見せて頂きました。

家具、雑貨はもちろん、テキスタイルを中心にホームファニシングなども取り扱い、
ジャーナル スタンダードのフィルタリングによるさまざまなシーンでのライフスタイルコーディネートを
提案しているだあって、家具や雑貨、一点一点がオシャレでどれだけ見ていても飽きない空間でした。

こんなヴィンテージ感のある家具や雑貨で「ZERO-CUBE」を着飾ってみるのもオシャレですよね。

10

「journal standard Furniture」さん、ありがとうございました。

 

2件目は「ZERO-CUBE MALIBU」でおなじみの「カルフォルニア工務店」さんへ行ってきました。

アメリカ西海岸、カリフォルニア。
開放的ながらも洗練されたスタイルは、誰もが一度は憧れるスタイリッシュさと心地よさを兼ね備えています。

店内には入ると、ハイセンスな家具やカッコいい雑貨はもちろん、木製のブランコがあったりと
まるで海のそばにいるような、そんな感覚にさせてくれる空間で
皆さん歩き疲れもありましたが、かなりくつろいでおりました。 笑

スタッフの方もすごく気さくで居心地のいい空間でした。

11

また、お忙しい中にも関わらず事務所の中も見学させて頂きました。

打ち合わせルームもとってもオシャレで棚や照明など、ひとつひとつがカッコよく、
さすがといった感じでした。

我が事務所もがんばらなきゃな~~笑

見るだけでも勉強にもなり、いい刺激となりました。
「カルフォルニア工務店」さん、ありがとうございました。
3件目は新商品の「BENTO HOUSE」へ行ってきました。

名前のとおり、「弁当箱」のような家。
ごはんの量やおかずのバリエーションなど、お弁当の中身をアレンジして詰めていく「弁当箱」のような空間をコンセプトに、
誰もが簡単に、ちょうどいい自由度で組み立てられる、スタンダードだけど、贅沢な住まいが誕生。
実際にどんな空間なのか体感してきました。

12

中に入ると高い天井、土間と部屋が一体化していて、広い空間広がっており、都会的な雰囲気だなと感じました。
壁がすべてラワン合板がむき出しになっていて、木のぬくもりを感じれる空間、
2階へ繋がる階段も宙に浮いているようなデザインで斬新でオシャレでしたね。

 

お弁当(BENTO)というだけあって、住む人がどのようにおかずを詰めるのかが楽しみな家だなと思いました。
ベツダイのスタッフの方々、ありがとうございました。

14

 

東京2日目はデザインワークスさんのご好意により、一緒に同行させて頂きましたが、
本当になかなか実際に見ることができないものばかりだったので、本当にステキな1日を過ごさせて頂きました。

 

「デザインワークス」さん、本当にありがとうございました。
また石川県に戻り、東京で吸収したことを次のステップに繋げれるよう、スタッフ一同気持ち新たにがんばりたいと思います。

13

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。